1. HOME
  2. ブログ
  3. ツクヨミ|月読尊・月弓尊・月夜見尊・都久豆美命

ツクヨミ|月読尊・月弓尊・月夜見尊・都久豆美命

かわち @kamo_tomi_miyae

ツクヨミ

古事記:月読命
日本書紀:月読尊・月弓尊
出雲国風土記:都久豆美命
別名:月夜見尊

ツクヨミの特徴

月の神、夜の世界を統べる王、登場シーンが少ない、スサノオと混同されることもあって五穀の祖、暦の祖

ツクヨミの御利益・御神徳

神話に登場するシーンが限られており謎である

ツクヨミの系譜

古事記に見える系譜

父:伊邪那岐

母:なし(イザナギの禊で右目から誕生)

妻:不明

兄姉:天照大御神素戔嗚尊

日本書紀に見える系譜

父:伊弉諾尊

母:伊弉冉尊

妻:不明

兄姉:天照大御神素戔嗚尊

出雲国風土記に見える系譜

父:伊佐奈枳命

伊佐奈枳命いざなきのみことの御子、都久豆美命つくづみのみことと記載されており、ツクヨミと同一視する説がある

ツクヨミにまつわる神話

三貴子として誕生

古事記に見えるツクヨミ誕生はイザナギのみそぎに由来する。黄泉の国へ死した妻に逢いに行き、帰ってきたイザナギは、その穢れを落とすため禊を行います。着ていた衣服や体に憑いた垢などから様々な神様が誕生していきます。

顔を洗ったときに三貴子さんきしと呼ぶべき尊い神様が誕生します。左目を洗ったときにアマテラス、右目を洗ったときにツクヨミ、鼻を洗ったときにスサノオが誕生したのでした。スサノオは海原を統治するように命じられますが、全くいう事を聞かず、母に会いに根の国へ行きたいと泣いてばかり。愛想を尽かせたイザナギは根の国へ行くことを命じたのでした。

ちなみに日本書紀ではイザナミが死んでおらず、黄泉の国へ逢いに行く話が登場しない。イザナギとイザナミは「そろそろこの国を統治する尊い神を生みだそう」といって三貴子を生み出しています。最初に生まれたのはアマテラス、あまりに尊いのですぐ高天原へ送りました。次に生まれたのはツクヨミ、この神もすぐに高天原に送りました。次に生まれたのはヒルコ。しかし三年経っても足が立たなかったため磐櫲樟船いわくすぶねに乗せて流してしまいました。最後に生まれたのはスサノオ。しかし言いつけに背いてばかりだったため、イザナギは根の国へ行くことを命じました。

神話に登場しない・スサノオと混同?

三貴子と呼ばれながらも誕生してすぐに姿を消すツクヨミ

古事記では誕生神話以外は記載されていない。日本書紀異伝や山城国風土記の中で、アマテラスの勅命によって食物の神を訪ねている。保食神うけもちのかみはツクヨミをもてなすために口から飯を出したが、ツクヨミは汚らわしいと怒り、保食神を剣で殺してしまう。保食神の死体からは牛馬や蚕、稲などが産まれ穀物の起源となった。

また、この一件でアマテラスは大いに怒り、アマテラスはツクヨミとは離別し、離れて暮らすことにした。これが昼と夜の起源となった。

ちなみに古事記では同じストーリーの登場人物として、スサノオとオオゲツヒメを挙げている。

ツクヨミ関連スポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

初めての日本神話にオススメの本

神社に興味があるのに!
神社の御由緒書きを読んでも内容が分からない!

パワースポットとか大好きなのに
ネット検索するしか調べる術がない…

日本文化をもっと詳しく知りたい
と思ったら、神話にルーツがありそうだと分かった…

などと悩んでいる方!実は僕もそうだったんです!これからご紹介する本を読めば、神社に行くのがもっと楽しくなって、日本文化のルーツが分かります!

でも神話って読みにくい・・・そんな最初のハードルを越えやすい優秀な書籍です。
僕は今でも片手に読みながらブログを書いています。時には神社参拝に持っていく事も!
神社のいろはを勉強するならまずは読んで欲しい。。そんなお勧めの書籍たちをご紹介します!


古事記の入門書

皇室の旧宮家である、竹田恒泰先生の書籍。古事記には非常にたくさんの神様が出てきて、全部覚えようとすると挫折します。。実は古事記って再び登場する神はほとんどないんです。 この本は覚えた方がいい神様とそうではない神様を見分ける目印がついているというスグレモノ! さらに皇室側の視点で見た読解がすごく面白い!そして丁寧な解説!初めて古事記を読むなら、この本が絶対おすすめ!


日本書紀の入門書

神話や和歌が少ない日本書紀は、読み進めるのがつまらなくなりがち。だって日本書紀って年表を読んでいるような気になる記述なんです。 でもこの本なら漫画表記と文字表記がペアになっているという画期的な工夫がなされています! 文字だけ読みたい人にも、漫画だけ読みたい人にも一冊で対応可能!しかも、どっちを読んでもある程度内容がつかめてしまうという・・・初めて日本書紀読むなら絶対これ!


超高速で理解する古事記

note
超高速で理解する古事記|note

神様の名前を読む自信が無い!
神話を読む自信が無い!
そもそも本を1冊全部読めた試しがない!
だいたいどんな話なのか分かれば十分という方!
これなら超高速で古事記を理解し、10分あれば古事記の概要を理解し、天皇や神社について大雑把に理解できます。
時間のない方にもおすすめです!
読んでみる

神社参拝に便利な御朱印帳


出雲の神社を歩くなら!
御朱印帳を持参して思い出を残しましょう!
コロナ禍でも、神社参拝ならソーシャルディスタンスを保ってひっそりと楽しめる!日本人ならではの旅行を楽しみましょう!